1. トップページ
  2. 企業情報
  3. ごあいさつ

PRESIDENT'S MESSAGE ごあいさつ

当社は、凸版印刷株式会社他2社の共同出資により1961年に設立した昭和容器株式会社が1965年に凸版印刷株式会社の独資となり、凸版プラスチック株式会社として創業致しました。そして1991年に現在の社名であるトッパンプラスチック株式会社に社名を変更し、現在に至っています。事業を開始して以来、軟包装・紙器・段ボール等の各種包装材とともにトッパングループのパッケージ事業の一翼を担ってまいりました。

現在プラスチック製品は、私たちの日常生活になくてはならないものとなっています。それはプラスチックが様々な形に応用可能で、軽く耐久性に優れているという素材としての魅力があるからではないでしょうか。その特性を活かし、プラスチックと様々な素材を組み合わせた新たな機能を付加した容器も数多く開発されてきており、プラスチック事業は今後ますます成長・拡大していくものと確信しております。

事業環境やお客さまの需要動向が変化する中で、それをチャンスと捉え、トッパングループの一員として様々なリソースを活用し、トータルソリューションを世の中に提供していくことが我々の競争優位性に繋がっていくものと考えています。そのためには品質保証体制やコスト競争力の強化により事業基盤を固めるとともに、新たなフィールドへの挑戦を進めていくことが必要不可欠です。

これからも従業員一人ひとりの人財力を充実させ、真摯にものつくり力を磨き、生活者やお客さま、更には社会的な課題にも取り組んでいくことで、人々の豊かな暮らしに貢献していく所存でございます。今後とも皆様のご支援とご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長

寺内 裕介